あああ

漢方精力剤の偽造品問題についてお話します。

漢方精力剤の偽造品問題についてお話します。

こんにちは。カンマニです。
今回は、おそらく多くの人が関心を持っていると思われる、
漢方精力剤の偽造品問題についてお話ししたいと思います。

漢方精力剤をはじめとする精力剤関連の商品が、
特にネット上で取扱・販売されるようになり久しいです。
そんな中、残念ながら悪質な業者、偽造品もかなりの数で存在している、
というのも事実です。

そのような偽造品、どこで流通しているのかというと、
日本では、主に一部の安売悪質業者の間で流通しています。

偽造品の特徴

偽造品には、例えば漢方精力剤でいうと、
よくあるのが本来含まれているはずのない成分、
漢方と謳っておきながら、
バイアグラなどのED治療薬の成分である、
クエン酸シルディナフィルやタダラフィル、
バルデナフィルが含まれている、
という特徴が典型的です。

数年前には、日本の厚生省が中国製の漢方精力剤を抜き打ち検査し、
結果、本来入っているべきではない成分が検出された、
というニュースがありました。

ただ、あくまで個人的な考えなのですが、
実はこの時厚生省が検査したもの自体が、
実は偽造品だったのではないか?と疑っています。

漢方精力剤の人気が高まり、その認知度、販売数も高くなるにつれて、
特に人気商品の巨人倍増や黒蟻王、
威哥王などの偽造品が多く見られるようになりました。

低コストで偽造品を製造し、一儲けを企む悪徳業者の登場です。

漢方精力剤の偽造品は、町工場のような劣悪で製造されたものや、
貴重で高価な漢方生薬は実際には配合せず、
バイアグラの成分であるクエン酸シルディナフィルを偽って配合するなど、
衛生面、健康面で問題があります。

そしてそれが原因となる健康被害も、
過去には実際に起きています。
特に、破格の値段で安売りしている中国人業者にはご注意ください。

ただし、正規品だからといって100%安全だと言う訳ではありません。
漢方精力剤とはいっても、
健康食品やサプリメントではなく医薬品であるという認識を持ち、
必ずしも副作用などの体への影響はないとは言い切れない
、という点、
十分に留意しておいてください。

偽造品だけど、本物より効果がある!

という話も、よく耳にします。
結局、効果があるのであれば、
偽造品でも本物でも、どちらでもいいんじゃないの? と思われる方も、
結構いらっしゃいます。

あと、よく勘違いされる方がいるのですが、 効果があったから本物、 偽造品は飲んでも効果がない、 と思われている方も多いようです。

が、これは誤った認識です。

もちろん、偽造品の中には全く効果が見られないものがあります。
しかし、ほとんどの場合、 一見、矛盾しているようですが、
偽造品のほうが効果が高い、というのが事実です。

なぜ、このようななことが起こるのでしょうか?
それは、先にも述べたとおり、
偽造品の場合、高価で希少な漢方成分は使用せず、
バイアグラなどのED治療薬と同等の成分のみを多く配合させているからです。

本物の漢方生薬を使用してしまうとコストが高くなるために、
それで偽造品を製造しても、悪徳業者にとってはメリットがありません。

そこで、比較的コストの低い、西洋薬の成分のみを多量に配合し、
効き目があるように見せかけているのです。
そのため、本物より偽造品の漢方精力剤ほうが良く効いてしまう、
という現象が起こってしまう
わけです。

純粋な西洋薬の成分であれば、
最終的にバイアグラなどと同等の製品になりますので、
まあ問題はないとは言い切れないのですが、
さらに悪質なものになると、もっとコストを落とすため、
不純物を多く含んだ西洋薬の成分を使用している
場合がほとんどです。

先にも申しましたが、そういったものはほとんどが劣悪な製造環境で作られており、
衛生面でも問題があります。
そんな偽造品を口にしてしまうと、
体にどんな影響があるのか?は、簡単に想像できますよね・・・。

偽造品の歴史

漢方精力剤の偽造品は実は結構昔から存在していて、
それは現代になっても変わらず存在します。
特に中国製の漢方精力剤の被害は後を絶ちません。

漢方精力剤の事件として有名なのが、
「中国のバイアグラ」という触れ込みのある漢方精力剤の事件です。

静岡県に住む40代の男性が、ネット注文でこの漢方精力剤を購入。
服用後、低血糖による意識障害により1週間ほど入院する事件が起こりました。

この漢方精力剤について、厚生省が有効成分等を詳しく調べ上げたところ、
その中には本来漢方精力剤には 含まれるべきではない、
健康被害が出る成分が多量に含まれていた
のです。

まず、バイアグラの成分であるクエン酸シルデナフィルが微量、
含まれていました。

この微量のクエン酸シルデナフィルによって、
多少の勃起効果が見られる人もいるでしょう。

しかし実はこの偽装品、それだけではなく、
なんと多量のグリベンクラミドが含まれていたんです。
このグリベンクラミドは、医師の診断のもと、
糖尿病患者が血糖値を下げる目的で使用する薬剤です。
EDに関して全く効果の無い成分です。
副作用として、低血糖、発疹等が報告されています。
そんな全く関係のない成分なんですが、
成人男性が1日に摂取できる許容範囲量の12倍もの量が含まれていたのです。

悪徳業者の見分け方

では、そんな悪質な漢方精力剤、偽造品をつかまされないためには、
どんな点に注意すればいいのでしょうか?

  • 「これ一つで全て解決」「ペニス増大、早漏、ED全てが治る」といった誇大なキャッチコピー
  • 副作用など、デメリットの記載が一切ない
  • その他の治療法、既存の精力剤を否定
  • 効果がある!と言うだけで科学的、医学的な根拠がない
  • 既存の精力剤と比べて極端に安価 ・クレジット、ローンをすすめる
  • 何カ月分かを一度に購入させようとする
  • 明確な成分表の記載がない ・問い合わせ後、電話勧誘やメール広告が多くなる
  • 期間限定!ここだけ!のような事を常にやっている
  • ネットでいくら探してもクチコミがない
  • サイト上に書かれている日本語の文章が、なんとなくおかしい

このような内容があるサイトで取り扱っている精力剤は、
悪質、偽造品の精力剤である可能性が非常に高いです。

どんなものでもそうですが、 100%いいことばかりでリスクはゼロ、
ということはあり得ないと思います。
漢方精力剤は比較的副作用が少ない、と言われていますが、
それでも全くゼロ、とは言い切れません。

各個人の体質やその時の体調などによって、 なんらかの良くない影響、
兆候が現れることもあります。

とにかく、自分の身を守ることを第一に、
安易に安価な商品に手を出すようなことをせずに、
信頼できる個人輸入代理店を見つけ出す
こと、
また上記の点に注意しながら、 購入、使用することをお勧めします。

漢方精力剤の注意点カテゴリの最新記事