あああ

私が「漢方精力剤」を使い続けるのには、もちろん理由があります。

私が「漢方精力剤」を使い続けるのには、もちろん理由があります。

こんにちは、カンマニです。
今回は、私がなぜ「漢方精力剤」を使い続けているか?について、
例えば「バイアグラ」に代表される「ED(勃起不全)治療薬」との違いなどを含め、
なぜ、私が漢方精力剤にこだわるのか?について、
解説してみたいと思います。

「ED治療薬」と「漢方精力剤」

「ED治療薬」と言えば「バイアグラ」ですが、
近頃はジェネリック(左・カマグラゴールドパラディグラ)も主流になりつつあります。

まず、男の元気を奮い立たせるために服用するものなのですが、
大きく2種類に分けられます。
先に述べた「バイアグラ」に代表される「ED治療薬」
それからサプリメントやドリンク、健康食品などの精力剤なのですが、
その中でも今回は「漢方精力剤」に的を絞って解説します。

まず「ED治療薬」とは?

「バイアグラ」のジェネリック(後発品)で売れ筋は、カマグラゴールドパラディグラ

「ED治療薬」には、「PDE5(ホスホジエステラーゼ5)」を抑制する効果があります。
この「PDE5」というのはペニスの勃起を抑え込む特性を持つ酵素です。
これがないと、我々男性は私達は常に勃起している状態となってしまいます。

この「PDE5」を阻害することにより勃起状態を促す働きを持つ薬、
それが「ED治療薬」です。

しかし、「ED治療薬」には血行を急激に促進させてしまう働きも併せ持っているため、
心臓病や、糖尿病、高血圧などの方が使用するのは、リスクがあります。

また副作用もいくつかあるので日本では必ず医師からの処方が必要となります。
副作用に関しては、めまいやほてり・動悸・吐き気といった症状が比較的多く報告されています。
血管拡張作用が強く現れることからこのような症状が起こると言われています。

「漢方精力剤」とは?

実は冬虫夏草、オシャクジダケ、イカリソウ、マカなど、植物系成分が主流だったりします。

先ほどの「ED治療薬」はじめ、普段我々が病気や怪我の治療のために病院で薬を処方されたり、
病院で購入したりするものは、ほぼ西洋医学に基づく薬、
西洋薬に当てはまります。
一方、東洋医学を元に作られた薬、それが漢方薬です。
漢方薬というのは大抵、数種類の天然由来の原料をブレンドして作られているのですが、
特に「漢方精力剤」に特化した場合、
代表的な原料は中国のアリやトカゲ、オットセイの性器など、
いわゆるゲテモノ系の原料が多く、
西洋医学が中心の日本では怪しげなイメージを抱く方も多いでしょう。

しかし、実はそう言った動物性の原料だけではなく、
例えば冬虫夏草、オシャクジダケ、イカリソウ、マカなどと言った、
植物性の漢方生薬も、「漢方精力剤」には数多く含まれています。


また、天然の生薬を組み合わせている分、副作用の発生率が低く、
「ED治療薬」ほどの即効性はないものの、
本質的な部分、体の根本的なところからの回復を目指すため、
体に優しいものになっています。

「漢方薬」というものは、長い年月をかけて先人たちが実際に服用し、
中国の何千年という長い年月をかけておこなわれた治療の経験によって、
効果のあったものだけが厳選され、
漢方処方として体系化されたうえで今に伝わってきているのです。

現在の「漢方薬」と「漢方精力剤」、
いずれも「自然の恵みを利用して出来ている薬」と言う基本的な部分は変わりません。

「ED治療薬」と「漢方精力剤」、どっちを選ぶ?

即効性を求めるのであれば、言うまでもなくバイアグラなどの「ED治療薬」ですね。
服用後30分から1時間もすれば効果が出てきます。
デートの前に飲んでおけば安心して性行為に持ち込めることができます。

「ED治療薬」が効果的なのは、血管を拡張して血流を良くする働きがあるためで、
元来、狭心症の治療薬として開発されたものなのですが、
このような作用が見られたことから勃起薬として製品化されたという経緯があります。

とはいえ、この効果は一時的なもので、根本的な改善は望めません。
一方、「漢方精力剤」は、滋養強壮やホルモン分泌を促すことで、
総合的に精力向上が望めます。

食生活の乱れや運動不足、ストレスなどさまざまな要因で、
現代人の多くが、ドロドロの血液になっています。
血流を良くするには、生活の改善と共に、
できれば「漢方薬」なども活用して根本的に体質改善ことをおすすめします。
ドロドロになった血液は勃起不全のみならず、
さまざまな生活習慣病、更には命に関わるような重篤な状態をもたらします。

結論を言いますと、どちらがよりオススメできる、とは、
はっきりと断言できません。

可能であれば、どちらも試してみたうえで、
自分に合うものを見つけ出してください。
副作用を理由に「ED治療薬」から「漢方精力剤」に替えるという方も多いですが、
「漢方精力剤」でも、体質によっては強い副作用が出てくる場合もあり、注意が必要です。

「漢方精力剤」を使用する方の数が圧倒的に少ないことから、
副作用の実例、報告が少ないと考えられるため、
副作用の面でもどちらがよいとは言い切れません。
母数が少ないだけで明確な数字が出ていない可能性もあります。

いずれにせよ、「ED治療薬」と「漢方精力剤」、
どちらにもメリット・デメリットはあります。
そこを理解した上で、どちらかを選ぶか、
もしくは場合によって併用するのもありかも知れません。

まとめ

邪王超金龍
価格はお高めですが、絶対的効果を求めるなら「邪王 超金龍」をお勧めします。

私の場合は、上記の通りいろいろ試した上で、
「漢方精力剤」がマッチした、という結論に至りました。
副作用が少なめ、という点がお気に入りなのですが、
「ED治療薬」に比べると効能のあらわれ方が、
感覚的な話になるのですが、自身の身体に合ったということです。

今や医療の中心は西洋医学なのですが、
東洋医学も決して廃れたわけではありません。
本場中国では、「中医院」と言って中医学専門の病院もたくさんありますし、
街中の薬局でも、普通に漢方薬を販売、購入しています。
症状を直接的に治療する西洋薬と、体全体を整えて症状に対する抵抗力を高める「漢方薬」、
それぞれにアプローチ方法は異なります。
どちらも経験や知恵を元にした、よく効くものばかりです。
自分に合うのはどちらか考えながら、
2つの医学を併用して過ごすのがオススメと言えます。

「漢方精力剤」も、「ED治療薬」と同じようにED治療の効果はあると言われています。
しかし、人それぞれ体質が異なると、どちらがより効果的かも違ってくるものです。副作用の症状も人それぞれです。

また、とにかく即効性を望む方がいれば、
時間がかかってもいいので根本的な治療を、という方もおり、
どんな薬を望むのかという考え方の違いが生まれてくるわけです。

ただし、自己流で服用していても意味はありませんし、
かえって危険な場合もあります。
きちんとした薬を入手し、用法・用量をきちんと守って服用することで、
体に良い効果があらわれます。

西洋医学由来の「ED治療薬」を服用しているけど、
それが体に合わない・改善できないとのであれば、
一度「漢方精力剤」を試してみてはいかがでしょうか。
よりよい効果を得られるかもしれません。

「漢方精力剤」の使用上の注意

入手経路が不明瞭な偽物などの漢方精力剤のなかには、
漢方生薬の他にバイアグラやシアリス、レビトラなどのED治療薬と同等の成分が含まれているものもあります。
その場合には、副作用の症状が現れることもあります。
また、日頃医師よりED治療薬の使用を禁じられている心臓病、
高血圧の方が使用すると生命に危険を及ぼすこともありますので、
購入する際には信頼のおける個人輸入代行業者から入手することをお勧めします。

「漢方精力剤」購入の際の注意点

コスパ重視なら、「藏鞭王」か「巨人倍増」ですね。

インターネット上には数多くの個人輸入代行業者のサイトがあり、
その中から信頼のできる業者を選ばなくてはいけません。
そのためには、悪徳業者について紹介しているサイトや、
口コミ情報などを上手く利用して代行業者を選ぶようにしましょう。

「漢方精力剤」買うならこの個人輸入代行サイトで!

ちなみに私がよく利用している個人輸入代行業者のサイトを、
いくつかご紹介します。

まこと薬局

全てメーカー品、100%クーリングオフを保証!商品到着から30日間無条件で返金を保証、というメリットがあります(購入金額が8,000円以内の場合)。
また、サイト内には、商品販売ページだけではなく、「漢方精力剤の効果や効能は?」などの情報ページも充実しています。
支払い方法は銀行振込(前払い)、コンビニ支払い、代金引換が選択できます。

>>>無条件返金保証のまこと薬局

メディコム

メディコムで取り扱っている「漢方精力剤」は「真・超金獅」のみですが、
先発品からジェネリックまで含め、「ED治療薬」の品揃えが充実しています。
支払い方法は銀行振込(前払い)、コンビニ支払い、代金引換が選択できます。

>>>メディコム

H&Bストア

H&Bストアは、「漢方精力剤」のラインナップが多くておすすめです。
支払い方法は銀行振込(前払い)、コンビニ支払い、代金引換のほか、
ペイジー払い(前払い)とプリペイド払い(前払い)にも対応しています。

>>>H&Bストア

海外医薬品の福屋

海外医薬品の福屋も、「漢方精力剤」をはじめ、
特に男性に関するサプリなど数多く取り揃えています。

また、福屋のウリはなんといっても、他社にはない60日間返金保証制度!
取扱商品は100%正規品であるという、自信の表れですね。
支払い方法は銀行振込(前払い)、コンビニ支払、代金引換に対応しております。

>>>お探しのお薬が、きっと見つかります。海外医薬品の福屋

漢方精力剤を取り扱うサイトの場合、サイトのデザインが見にくかったり、
なんとなく一昔前のWEBサイトのような業者をよく見かけます。
また、「漢方精力剤」のみを取り扱っていたり、などで、
なんとなく怪しい雰囲気のサイトが多いような気がします。

その点、上記の個人輸入代行サイトの場合、「漢方精力剤」だけでなく、
「ED治療薬」や「AGA治療薬」も取り扱っており、
品揃えやサービス、システムもしっかりしているので、
非常に信頼ができるサイトとなっています。

是非、「漢方精力剤」を購入する際の参考としてください。

漢方精力剤の購入方法カテゴリの最新記事